パソコンレンタルのECOPCレンタル

 

ノート&デスクトップパソコン

ご利用ガイド

 

STEP1.商品を選ぶ STEP2.お見積り STEP3.ご注文 STEP4.発送・納品 STEP5.設置 STEP6.返却


 
故障・破損は、ご利用者による「外装破損・水濡れ・紛失」と、ハード的不具合の「ハードウェア故障」、ウイルス等の「データ不具合」、「各種設定」、の4種に分類されます。それぞれにより下記に対応となります。いずれの場合においても利用者様の「業務復旧」を優先とさせていただきスピーディな対応で交換機材をお届けいたします。

①外装破損・水濡れ・紛失
利用者様の「業務復旧」を優先としすぐに代替機を出荷いたします。その際、送料、メンテナンス負担費(初期費用でお支払いただいた金額と同額)のみご負担ください。
実機返送到着後に基本的な修理代金をお見積させていただきますが、スペアパーツ等を利用し安価で対応いたします。
また、個々の機種において「全損紛失修理負担上限金額」を設定しており、その金額が利用者様ご負担の上限となります。商品ページまたは初期お見積にて金額をご確認ください。(最多金額帯:30,000円~35,000円)
さらにパソコンに限り、御利用経過期間に応じて下記の様に「全損紛失修理負担上限金額」を割引させていただきます。
・ご利用期間13ヶ月以上 全損紛失修理負担上限金額の30%
・ご利用期間10ヶ月-12ヶ月 全損紛失修理負担上限金額の40%
・ご利用期間 7ヶ月- 9ヶ月 全損紛失修理負担上限金額の60%
・ご利用期間 4ヶ月- 6ヶ月 全損紛失修理負担上限金額の80%
・ご利用期間 1ヶ月- 3ヶ月 全損紛失修理負担上限金額の100%
尚、盗難に関しても上記上限金額特約の対象とします。
上記利用機関における割引はパソコン限定です。他の商品は対象外ですのでご注意ください。

②ハードウェア故障
利用に明らかに正が生じる物理的故障は経年劣化として基本的に弊社負担とし、すぐに代替機を出荷いたします。
ただし、当社にて利用にさほど支障がないと判断される不具合に関してはそのままの利用をお願いいたします。
どうしても交換を希望される際は、送料、メンテナンス負担費(初期費用でお支払いただいた金額と同額)ご負担いただくことで交換可能となります。

③データ不具合
データ不具合、ウイルス感染に関しては、そのほとんどが利用者様起因によるものですが、その際においても利用者様の「業務復旧」を優先しすぐに代替機を出荷いたします。送料、メンテナンス負担費(初期費用でお支払いただいた金額と同額)のみご負担ください。

④各種設定
レンタルさせていただく機材は、全ての周辺機器との接続を保証しているわけではありません。
事前にご相談いただくことで様々な検証や、事前設定を実施し出荷し、可能な限りのサポートを行いますが、周辺機器との接続設定、レンタルPCの設定に関する分野におきましては、基本的にご利用者間責任となります。

共通の注意事項
注1、送料、交換経費の負担
初期不良、明らかな弊社のミスについては弊社責任にて配送費用額を弊社にて負担いたします。
②の経年劣化による交換の際は、相互負担(片道づつ負担)とします。(利用者起因でない際も片道のご負担をお願いします)
これ以外の際は、すべて往復利用者様負担となります。
着払いで弊社に返送された際は、本規約に照らし合わせ、送料に関して別途後請求させていただきますのでご協力をお願いいたします。
また、明らかに利用者様起因による交換(例:利用者様希望による商品の交換、ウイルス感染、必要データー破損、当の際は、商品交換の際にメンテナンス負担費(初期費用でお支払いただいた金額と同額)のご負担をお願いいたします。

注2、初期不良、配送中の事故
レンタル機材は、厳重な検品を実施し出荷しておりますが、宅配業者の輸送中取扱が原因による破損、不具合も稀に発生します。その際は当社負担にて交換となります。
その際は必ず「商品受取後24時間以内」のご連絡をお願いします。24時間経過後はいかなる理由におきましても対応後利用者負担での対応となりますのでご了承をお願いいたします。

注3、使用に差し支えのない細部不具合の免責
レンタル機材は新品ではありませんので、使用に差し支えのない細部不具合について、相互に(利用者は弊社に対して、返却後に弊社は利用者様に)補償対象外とします。
例:外装のキズ、ヘコミ、キーボードの多少の文字カケ、DTキーボードの足、PC本体のゴム足、同一機種2台で比較した際のCPUクーリングファンの音量相違、等

注4、実機確認後の判断
注1における「明らかな弊社のミス」について判断が難しく、また多くの事業所様におきまして、レンタル手続担当者と実際の利用担当者が相違するため、起因についてはお電話での申告だけでは判断が出来ない場合が多いのが現状です。
そのため、着払いで弊社に返送された際で、弊社のミスではないと判断された際は、送料に関して別途後請求させていただきますのでご協力をお願いいたします。

⑤短期譲渡機種について
1.こちらの商品の限り、個人(クレジットカード決済)の方もレンタルできます。
2.個人の方に限り、クレジットカード決済以外の場合は半年分一括でのお支払いになります。
3.こちらの商品は、1契約3台までになりますので、ご了承ください。
    (契約中の追加レンタルは不可となります。)
4.サポート期間は契約月から6カ月になります。譲渡後はサポート対象外になりますのでご了承ください
5.譲渡後の修理・サポートは別途費用が掛かります。

 

■ご返却後の機材確認について

ご返却機材は、ハードウェア(機材部分)部分についてと、ソフト・アプリケーション(データ部分)確認させていただきます。

ハードウェア
利用上に発生する多少にキズ、スレは「破損・故障・保証」規定「共通の注意事項」注3に記載される「使用に差し支えのない細部不具合について、相互に(利用者は弊社に対して、返却後に弊社は利用者様に)補償対象外」原則により免責となります。
ただし、レンタル商品として不適合になるような「破損」や「大量のキズ」「ヘコミ」は請求大賞となる場合がありますのでご注意ください。また、付属品に関して不足が発生した場合もご請求対象となりますのでご注意ください。
万が一ご請求が発生した際は「破損・故障・保証」規定①全損紛失修理負担上限金額を基準とします。

ソフト・アプリケーションデータ
ご返却いただいたパソコンは、データ消去処理により、OSを含めたHD内の全てのデータを消去します。
そのため、この部分に関してはどのような状態で返却されてもご利用者様へのご請求は発生いたしません。
ただし、ウイルス感染状態にある際はご返却前にご一報いただく等のご協力をお願いします。
また、BIOS設定は上記対象外ですので、特にBIOSパスワード等はご遠慮ください。設定状態でご返却された際は「全損」扱いとなる場合がありますのでご注意ください。
 
サポートについて
各種設定や周辺機器との接続など、ご不明な点はご相談ください。サポート専門スタッフが電話にてサポート対応いたします。
ただし、弊社で対応しきれない部分は、該当メーカーへのご依頼をお願いします。
 
2009年2月制定